まずは賃貸からゆっくり考えるべし

同じお金を払うならいつか自分のものになる分譲のほうが良いという考えがあります。それは間違いでもないのですが、まだ結婚したばかり、子供が何人産まれるかまだ計画が出来ていないという夫婦の場合には、まず賃貸からゆっくりと考えることも必要です。

 

何故ならライフスタイルが確立していないうちに間取りが決まってしまうと融通が利きません。子供を育てていてもいずれは巣立っていってしまいます。夫婦だけの暮らしになった場合には家族で暮らしていたマンションでは広すぎることも考えられます。その点、賃貸ならライフスタイルの変化に合わせて住み替えることが出来ます。支払い続けても自分のものになる日は来ませんが、ずっと新築のマンションに住み替えるということも出来ますの。

 

しっかり考えて選んだ分譲のマンションでも、住み替える可能性はゼロではないことをふまえておく必要があります。ですのでもし売ることになった場合に売りやすい物件であるかどうかのチェックも忘れてはいけません。トータルコストとしては、メンテナンス費のかからない賃貸は新築マンションの分譲より有利になることが多いです。

 

定年後などに退職金を利用して購入する場合にはその後の生活費も必要になりますので、中古マンションを安く購入してリノベーションをするという選択肢も検討することは大切です。早く欲しいからと焦ってマンションを購入するのではなく、まずはライフプランをたててからどのようなマンションなら末永く住めそうか考えることが失敗しないためには重要です。

 

マンションを借りるか買うか、それぞれのメリットデメリット

マンションといってもかなり高価なものですから、借りるか買うかは大きな問題となってきます。ど力自分に向いているのか、メリットデメリットを合わせて考えてみましょう。
まず、借りる場合のメリットとしては、初期費用が少なくて済み、借金を背負うことがないという事が挙げられます。借りているという事から、修繕などは貸主のほうが対応してくれます。

 

また、転居する可能性があるような場合でも出費が最小限で済みます。デメリットとしては、長期間借りることで購入した場合と変わらない出費になることがあり、その場合でも自分のものにならないという事が挙げられます。

 

購入するメリットとしては、自分の財産となるという事が挙げられます。ローンの支払額が家賃と同じくらいになることもあり、同じお金を払うなら購入したほうが良いという考え方もできます。しかし、購入時に多額の代金を支払うことになるためローンという形で借金を背負うことになる方も多く、将来仕事を失ったり収入が減少したりする場合に支払いが大きな負担になり、生活自体が困窮することもあります。また、修繕の必要が出た時も自分の費用を出すことになります。大規模修繕となるとかなり大きな額がかかることになります。

 

このようにそれぞれメリットデメリットがあります。住む場所を変える可能性があるなら借りたほうがメリットが大きいですし、一生の住まいとして自分のものにしたいなら購入する方がメリットが大きくなるでしょう。

 

関連記事

  1. ビットコインとほぼ同じ機能を持つライトコイン

    投資方法のひとつとして着実に定着しつつある仮想通貨ですが、仮想通貨といえばビットコインというイメージを持つ方も […]

  2. レオパレス21であれば、気持ちよく家に住む事ができる

    部屋を探したり物件を見つけるのであれば、レオパレス21がオススメできます。 なぜレオパレス21が良いのかと言う […]

  3. 上京して賃貸アパートを借りる時のポイント

    上京する事になると賃貸アパートを借りる事になりますが、物件選びが分からない人も少なくないでしょう。 そこで上京 […]

  4. 新潟市は新潟駅周辺がオススメ

    新潟県の新潟市は信越地方出は唯一の政令指定都市で、上越新幹線が乗り入れ、JR在来線もたくさんの路線がありますの […]

  5. 電力自由化で電気料金は安くなるのです。

    電力自由化で電気料金は安くなるのです。 今までは、電力会社だけ使っていることが多かったのではないかと思いますが […]

  6. 空き家対策、どうするかは貴方次第だけど

    住まなくなった持ち家は、お金が関係ないなら壊して更地にするなり駐車場にするなりしたほうがいいと思います。 壊し […]

  7. 賃貸と中古住宅はどっちがいいのか?

    今住んでいる家から移り住むことになり、賃貸と中古住宅で悩んだとします。 どっちの方が合理的な選択なのか、その答 […]

  8. ニーズに合わせたいろいろな料金設定のある引越し業者とは

    引越しをする場合、どの引越し業者にするかは迷いどころだと思います。   正直言って、それを費用だけで […]

  9. 女性が都心で一人暮らしを始めるのに最適なお部屋は

    女性が都心で一人暮らしを始める場合は、出来るだけ家賃を抑えたいでしょうが、家賃以外にも大切なポイントがあります […]